いや~今日のゴルフは酷かった!

嘘みたいな話が山盛りで、今思い出しても悪魔の仕業としか思えません。

出だしの3ホールは絶好調で、バーディパットを外して3連続パーでスタート。

事件が起きたのは4番のショートホールです。

ピンまで157ヤード、6番アイアンでコントロールしたボールはピンをめがけてまっしぐら!

ガシャ~ンと直接ボールがピンに当たった!お!全員がホールインワンかと思った瞬間

ボールが右に飛び出して、なんとバンカーに。それもアゴの中に入ってクラブが届きません。

1打ペナルティでバンカー内にアンプレ。そして打ったボールが、またまたピンに当たって

反対側のバンカーに入ったのでした。嘘でしょ?最高のバンカーショット!

ピンに当たらなければ、ピンから1メートル以内に止まったはずなのなに・・・

結局このホールは、大叩きで8打も打ってしまいました。

これだけだったら、偶然と思いますよね?

ところが次のホールで、またまた事件が起きました。

それはティーショットの出来事です。ロングホールだったので距離を稼ごうとフルショット!

するとボールが右に飛び出して、80ヤード先の林の中へ飛び込んだのです。

ああ~OBかと思った瞬間、カァ~ンと木に当たる音がしてフェアウェイに戻ってきたのです。

助かった!と思ったの束の間、そのまま左の池まで行ってしまったんです。

これは悪魔の仕業だね!と友人に言われ・・・そうなんだと妙に納得してしまいました。