先日発売されたフライデーで、遠藤要さんと清水良太郎さんが闇カジノで

違法賭博疑惑があったんじゃないかと報じられていますね。

そう言えば、違法賭博問題って最近よくありますよね。

プロ野球の読売ジャイアンツの選手が野球賭博で解雇されたり、

バトミントンの日本代表選手も違法賭博で五輪出場がアウトになりました。

やっぱり、スポーツ選手とか芸能人とかって、

一般人に比べて経済的な余裕があるから狙われやすのかもしれません。

遠藤要さんと清水良太郎さんの2人も最近活躍していますからね。

そんな2人がなぜ今回違法賭博疑惑で取り上げられたのでしょうか。

遠藤要さんと清水良太郎さんは、初めて入店した時には、

違法賭博ではないという説明を受けて遊んだみたいです。

ところが、その店に2回目に入店した時には、

店のスタッフに金銭を賭けないかと誘われたそうです。

その時点で、その店が闇カジノで違法賭博を行っているとわかり、

遠藤要さんと清水良太郎さんの2人は、すぐにその店を出たそうです。

ただ、フライデーが報じている内容と、2人の言い分とはズレがあります。

フライデーには、入店したらスムーズにバカラ台む向かうなど、

とても慣れた様子だったと書かれています。

実際に、バカラを楽しんでいる写真も掲載れていますからね。

そして、2人は負けが混んでくるとドンドン熱くなってき、

最終的に、100万円近く負けてしまったとか。

一体、どちらの言い分が正しいのかまだはっきりとしていません。

もし、遠藤要さんと清水良太郎さんの言い分が正しくて

金銭を賭けていないのなら、違法賭博には当たらないと思います。

遠藤要さんは、金銭を賭けたわけではないけど、違法賭博を行っている

闇カジノに入店してしまった事実を重く受け止めて、当分謹慎するようです。

でも、本当に違法賭博をしていないと自信を持って主張できるのならば、

何も謹慎する必要はないんじゃないでしょうか。

とにかく、お仕事も増えてきてこれからだという時だっただけに、

今後、遠藤要さんと清水良太郎さんの2人がどのようになるか心配ですね。