ZOZOTOWNの前沢社長が、ツイッターで、「ZOZOTOWNでは新春セールが史上最速で取扱高100億円を突破!日頃の感謝を込めて前沢友作社長個人から100名に100万円のお年玉をプレゼントします!」と、ツイッターで投稿。

すると、554万人が応募したそうで、当選する確率は0,0018%。

そんな幸運を見事手にした方が京都にいて、TV番組サタデープラスでは、話を聞きに取材に行きました。

当選したのは、高野整体院の院長 整体師の池西大輔さん。

当選の発表は、9日にダイレクトメールが届いて、100万円が振り込まれたそうですが、振込の名義人はカタカナで「マエザワユウサク」とチャント個人名になっていたそうです。

この方がどうして当選したのかですが、この方は、しっかり狙って当選したそうです。

実はこの方、整体師をしながら、石を積み重ねてバランス感覚でアートをつくる”ロックバランシング・アーチスト”の顔ももっています。

応募する際には、応募している他の方のツイートみて、自分は他人と違うコメントを記載したそうです。

その内容は「私は趣味でロックバランシング・アーチストをしています。ロックバランシングは接着剤やワイヤー等は使わずに、バランスのみで石を積むアートです。100万円で日本中を旅して作品集を作りたいです。そしてたくさんの方の心を動かしたいです。よろしくお願いします。」

それが、前沢社長の目にとまり当選したそうでうです。

池西さんは「100万円と言う事ではなくて、ドキドキワクワクのバトンを前沢社長から受け取ったと思っている。前沢社長とは違うかたちで色んな方と共有していけたらと思っています。」と話されていました。

ちなみに100万円当選した池西さんの家族の感想は
奥さん「叙々苑に連れて行って」
次女「猫を飼いたい!」
長女「人間はいきなり大金を持ったら変わってしまうから全部寄付しい。交通事故とかも気いつけてな。」といっているそうです。