ジャニーズ事務所に諏属している6人組「King&Prince」のメンバー岩橋玄樹(21)さんが、パニック障害の治療に専念するため、活動休止することが事務所から明らかにされました。

岩橋さんは、ジャニーズ事務所に入る前の小学3年生のころ方からパニック障害で悩まされてきたことをある番組で告白されています。

パニック障害が原因で学校に行けなくなったら「あいつなんで学校に来ないんだ」とか、特別扱いされていると思われて、学校でいじめにあったそうです。それからは、もう学校に行けなくなってしまったそうです。

それから、ジャニーズ事務所に所属してアイドルになるわけですが、岩橋さんは、「プライベートの岩橋玄樹としてステージに出られるようなことは無い。アイドルとしてステージには立っている。ステージではアイドルの僕でしか見せられない。そうしないとパニックになってしまう。」と語っています。

アイドルになっても、ズーとパニック障害と戦ってきたそうです。

パニック障害は、恐怖感や不安感で突然動悸(どうき)だしたり、息苦しくなったり、胸が痛くなるなどの発作が起きる病気です。

実は、私も東京で生活しているときに電車に乗れなくなりました。

きっかけは突然で、満員電車に乗って通勤している朝、息苦しくなり、動悸が激しく、どうしようと思うと汗がドンドン出てきました。

さらに、今度は、こんな満員電車のなかで息が止まったどうしよう。と気にしだすとどんどん症状は悪くなり、途中で電車から下りてしまいました。

それから、満員電車や満員のバスに乗るのが怖くなったのです。

ですが、仕事をしているので、電車に乗らないわけにはいきません。通勤の時は急行にのらないで各停にしたり、ラッシュ時間をさけた通勤時間の職場にするなど、職場を変えて働きていましたが、結局、仕事を辞めて東京から地方に引っ越しました。

今は、電車に乗ることはありません。バスに乗るんですが、最初はやはり恐怖で息苦しくなったり、汗が出たりして大変でした。

ですが、深呼吸をゆっくり行うと良いと人に聞いたので、ゆっくり深呼吸していると、次第に症状が治まってきました。

それからは、深呼吸をすれば治まると信じてバスに乗るようにしました。幸い乗車している人も少なく、徐々に気にしなくてもバスに乗れるようになりました。

パニック障害は、本当につらい病気です。周りの人には、「そうなんだ。」とか、「大変だね」とは言うんですが、ほとんど理解してもらえないのです。

私は、病院に行こうと予約しましたが、結局、それも怖くで行けませんでした。私はたまたま、深呼吸をすることで、パニックになっても「これがあるか大丈夫だ」と思える物が見つかり回復へとむかいました。何か大丈夫だと自信もてるものが見つかるといいですね。