歌手の沢田研二さんが予定していた17日のさいたまスーパーアリーナ公演が急きょ中止になりました。

これは、沢田研二さんが70才になるのを記念した全国ツアー中のコンサートで、関係者は「重大な契約の問題が発生したため、主催者、所属事務所が協議を重ねた結果、本日の公演は中止とさせて頂くことになりました。」と説明。

ですが、コンサート直前に中止と言うのはプロとしてどうなんだろう?

記念のコンサートなので遠方から来る人もたくさんいます。ファンの方が支払うお金はコンサートのチケット代だけではありません。旅費やホテル代などの出費の事も考えたんだろうか?

ネットでも、「ドタキャン、中止かよ!」「まさかの中止」「勝手にしやがれ!」などの投稿がよせられているようですが、ファンは唖然。

沢田さんの体調が悪いんではないかと心配されているファンもいますが、沢田さんのた体調は心配ないそうです。

次に予定されているコンサートは10月21日大阪狭山市で行われる予定なんだそうですが、

それにしても、1時間前に中止を発表をするなんて、こなん酷い話はないだろう。